BLOG

三条

 

田植えから1ヶ月半 稲が伸びてきました

ここ三条市は 田畑の栽培も盛んです 山もあるし 綺麗な川もあるし もうすぐ蛍が見れる場所もあります 温泉もあります

スーパーは沢山あるし ちょっとだけ大きいイオンもあるし 美容院とドラッグストアはそこら中にあります

キャンプができる場所も結構あります

 

海にも車で30分で行けるし 新潟市内にも1時間でいけます

 

 

生活するには便利だし 自然も豊かです

 

 

私は6年程前、東京からUターンしてきました

地元で再就職をと思った時に 市役所に貼ってあった工場の祭典のポスターを目にしました

あーそういえばモノづくりの町だったなぁ どうせ地元に帰ってきたんだから モノづくりに携わる仕事がしたいなぁ

と思った事がきっかけで 今の会社に就職をしました

 

 

 

 

ずっとここにいたら ここまでモノづくりを意識していなかったと今でも思います

一度外へ出たから 外から三条を見ていたから ここの素晴らしさが見えました

 

ここ数年 若い人たちが中心となって 町おこしをしています

燕三条

(燕市は洋食器の町 三条市は金物の町として古くから産業があります 隣接している市なので燕三条と一括りにされていますが別々の市町村です)

では 様々なモノづくりをされている会社さんが本当に多くあります

 

古くからの職人さんを初め 代替わりした若い社長さん この地域を活性化させようと試行錯誤の上 新たな事業を始められる方

 

昔からの技術をそのままに継承しつつ 少し形を変えて発信する企業 職人

 

 

他の市町村の事はよくわかりませんが ここにはそういった方々が本当に多くいらして 燕三条をもっと良い場所にしよう 広めようと 楽しみながら頑張ってらっしゃいます

 

仕事柄そういった方々にお会いする事が多々あるのですが 皆さん本当にキラキラしています 自分たちの利益だけを考えている人がいないんですよね

 

そういった方とお話しをしていると ここって良い場所だなぁとつくづく思うんです

 

移住してきた方に「なんで三条だったんですか?」と聞くと ほぼほぼ皆さん「モノ作りをしたかったから モノ作りを広めたかったから」とおっしゃいます

 

 

 

中にいる私たちより三条の事を知っていたりします

 

このブログでも 三条で頑張ってられるそういった方々や企業さんを紹介していきたいなと思っているので楽しみにしていてくださいね

 

 

 

roco

 

2021.06.23